Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) フィットネスバイク Horizon(ホライズン) インドアサイクル スピンバイク GR7 ジーアールセブン マグネット負荷 ベルトドライブ モバイルアプリ コンソール対応 心拍計対応

すぴんばいく

Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) フィットネスバイク Horizon(ホライズン) インドアサイクル スピンバイク GR7 ジーアールセブン マグネット負荷 ベルトドライブ モバイルアプリ コンソール対応 心拍計対応

Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) フィットネスバイク Horizon(ホライズン) インドアサイクル スピンバイク GR7 ジーアールセブン マグネット負荷 ベルトドライブ モバイルアプリ コンソール対応 心拍計対応説明

Horizon(ホライズン) インドアサイクル スピンバイク GR7 1個、専用コンソール1個、オリジナルフロアマット(大)1個、の3点セット

充実プログラムで目標達成をサポートする本格的なインドアサイクル。マグネット負荷で、素早くスムーズな調整が可能。ユーザーに合わせてハンドルバー、シート、ペダルの調整が可能。充実した10個のプログラムを提供するfitDisplayアプリ対応。ご自身のスマートフォンやタブレットとバイクを接続し、楽しくトレーニングが続けられる。オプションのコンソールは、ライトで「JUMP」「RUN」「SIT」3つのフォームにガイド。

Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) フィットネスバイク Horizon(ホライズン) インドアサイクル スピンバイク GR7 ジーアールセブン マグネット負荷 ベルトドライブ モバイルアプリ コンソール対応 心拍計対応口コミ評価

こいでもまったく音がしないのは最高ですねサドルが痛いのでもう少し改良してくれたら、言うことなしです。

良い点:値段が高いだけあって素材,デザイン,静音性といった基本性能はとても高い.本体はほぼ一体成型でスタイリッシュ.インテリアとして所有している満足感がある.(←結構重要なポイント)サドル(シート)は硬めだが,一般的なロードバイクと同等の構造を採用しているので,自分にあうサドルに容易に交換できる.不満点:ペダリングを発電に利用しているようで,漕ぎ始めないとiPadのBluetoothが反応しない.ACアダプタでの常時通電の方が個人的には好み.対応アプリfitDisplayだが,世界の景色を楽しむ「バーチャルアクティブ」をメインの売りにしているがマップをダウンロードできず使えない.(DL開始するも進捗バーがまったく動かない)同様の現象がレビューにも書かれているので私だけではないはず.またfitDisplayはGR7から情報を受け取りオンリー.負荷設定はアプリの指示にあわせて手動での変更となる.家庭用としては高額の部類に入る製品なのだから,この辺り自動でやってくれたらなと思う.

Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) フィットネスバイク Horizon(ホライズン) インドアサイクル スピンバイク GR7 ジーアールセブン マグネット負荷 ベルトドライブ モバイルアプリ コンソール対応 心拍計対応はこちら

タイトルとURLをコピーしました