ALINCO(アルインコ) プログラムバイク AFB6112 パルスセンサー 移動キャスター付

すぴんばいく

ALINCO(アルインコ) プログラムバイク AFB6112 パルスセンサー 移動キャスター付

ALINCO(アルインコ) プログラムバイク AFB6112 パルスセンサー 移動キャスター付説明

原産国:中国材質:本体=スチール、チェーンカバー=ABS、メーター=ABS、サドル=PVC、ペダル=PP本体サイズ:幅50.5×奥行95×高さ122cm本体重量:22kgサドル高:72~895cm(3cmピッチ 7段階)電源:AC100V(50/60Hz)定格消費電力:3.5W電気代(目安):1.15円/月(1日あたり30分) ※電力量料金単価22円/kwhで算出連続使用時間:30分使用体重制限:90kgメーター表示:時間・心拍数・回転数/速度・距離・運動量/消費カロリープログラムメニュー:マニュアル・プログラム(12種類)・ワットコントロール・ユーザープログラム・ハートレートコントロール表示件数を増やす

ALINCO(アルインコ) プログラムバイク AFB6112 パルスセンサー 移動キャスター付口コミ評価

アルインコのエアロバイクは2台目ですが、組み立ては簡単でした。実際にプログラムをセットしようとすると、前に使っていたものと比べて液晶の文字が小さくてとても見ずらいです。特にHRCの75%とか50%とかは虫メガネでも使わないと年寄りには判読不能です。中国製の液晶なんぞは安いものだと思うので、液晶はケチらないでもう少し大きいものを使って欲しいと思います。実際に漕いで見ると音はとても静かで振動もありませんが、念のため床の傷つき防止で推奨のマットを敷いて使用しています。表示されるWatt値が異常な数値になることがあるので気になるひとは他の商品が良いかもです。

運動不足解消&半月板損傷したので走り込みできないため、ひざの負荷が低いエアロバイクを買いました。本製品で走行パターンが10パターン以上で心拍測れて、カロリーなど表示可能なので目安になりますね。しっかり電源OFFすればメモリーも残ります。負荷も程よく、よく使用してます。

3年くらい経ったある日電源入らなくなった。でも、負荷なしでも漕いでれば運動になるかと思って漕いでる。そして、それなりに運動になって、ふくらはぎに筋肉ついてる笑ただ、コンピューターが壊れたら負荷がかけられないから心肺機能の強化にはならないかな当たり外れあるだろうけど、私のは3年くらいで壊れた

ジムをやめて最近運動不足なので自宅で気軽にできるものとして購入しました。サドル上下は当たり前ですが、前後移動の設定はとても都合良かったです。10分で汗がかけますし、レベルを上げれば心肺機能の改善に役立つと思います。レビューをみてサドルカバーを同時購入したのですが私には必要なかったです。あと必要なのは自分のやる気だけですね。

不具合なのか、漕ぐと一定の場所まで回転するといつも同じ場所でガタガタする。

ALINCO(アルインコ) プログラムバイク AFB6112 パルスセンサー 移動キャスター付はこちら

タイトルとURLをコピーしました